プロミス申し込みで嘘を書くとどうなるか

キャッシングをしたい時は当然ですが困っている時です。
困っているがゆえに、審査はどうしても通したくなります。
そこで、都合の悪いことは嘘をついてごまかす人もいます。
プロミスで申し込みの時点で嘘の記載をした場合、審査は通りやすくなるかというと、それはありません。

審査の為に記載した内容について、金融会社は、全国銀行個人信用情報センター等から情報を照会し、記載内容と違いがないかを必ずチェックします。特に過去の借入履歴等を偽ってもすぐにばれてしまいます。

もし嘘がばれた場合どうなるかというと、当然審査は通りません。そしてその情報は他の消費者金融会社にもすぐに伝わります。
すると、プロミスだけでなく、他の消費者金融会社でもキャッシングが難しくなってしまいます。
その為、申し込みでは嘘はつかない事は非常に大事です。

また、嘘をつく気はなくとも、記載ミスで事実と違った記載をしてしまった時も同じ事で、審査が通らなかった事実はすぐに他の消費者金融会社にも広まります。記載ミスには十分注意すべきです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 8日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロミスが人気の理由」です。

次のブログ記事は「プロミスの審査」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。